NANA転びカリビアン

転んでばっかりの誤爆日記になるかも・・・

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小話☆

更新がなくても みにきてくださる皆様へ カリビアンからのプレゼント企画w

下書き保存20件ほどあった記事の中から 厳選したものを公開します(*/∇\*)

 


この記事は 2011年1月24日に下書き保存されていたものですw


たぶんRSに関係なさすぎて Upをやめていたんでしょうねw


暇つぶし程度に どぞ(っ〃'ω')っ))
 










ちょっとした小話をひとつ。




子供が2人いる夫婦がいました。

夫は若い頃から博打はするわ、浮気で女つくるわ、飲む・打つ・買う3拍子揃っており

妻は苦労が絶えませんでした。

二人の子供の前でも大喧嘩する夫婦。

「お父さんやめてよー>< お母さんやめてよー><」

小学生の姉と弟は泣きじゃくりながら いつも必死で止めようとしましたが

「おんしゃら、だぁっとれー!!」(お前らは、だまってろ)と怒鳴られ

ただ けんかが終わるのを待つことしかできませんでした。


子供たちは 庭の笹の葉に 『おとうさんとおかあさんがケンカしませんように』と

七夕の短冊に願いを込めて書きました。それをみた同級生は 

『七夕のお願いってそんなんじゃなくて 欲しい物書くんやで~www』などと笑いました。




中学1年生になった長女は母親に言いました。

『お母さん、もう離婚しなよ・・・私たちのことを思って我慢してるなら もういいよ;;』と・・・

娘のその言葉をきっかけにか、夫婦は離婚しました。

夫は離婚後も「一緒に住まないなら払わん!」といい 養育費など一切払わない父親でした。

でも、とても子供が好きだったので たびたび子供たちとは会っていました。

会ったときは 子供たちに とてもやさしく接しました。

母親も子供たちの父親には代わりないのだから・・・と会うことは承認していました。

夫は淋しい生活の中で 少し反省もしたのか、妻と子供たちにやさしくなりました。

そんな元夫を見てるうちに 妻はなんだか夫がかわいそうに見えてきたのでしょうか・・・

親類たちの反対を押し切り、元夫と再婚しました。


しかし、離婚して旧姓に戻っていた妻は 女ばかりの姉妹だったので

先祖のお墓を見るということになっており、再婚と言っても内縁状態での再婚でした。


何ヶ月か経つと、夫の悪い癖はまた出始め また浮気が発覚しました。

また大喧嘩の末、妻はまた家を出ることを決め、さすがに今度は親類たちにも頼れず

アパートを借りて細々と生活することになりました。

ですが、また前回と同じように やさしくなる夫・・・

結果、そのアパートに転がり込んできて一緒に生活することに・・・



そんなことを繰り返しながら 数年が経ち

子供たちも社会人となり妻も自分の時間が持てるようになり

夫のことも割り切って 友達と出かけたり、旅行やカラオケに行ったり

『さぁ、これからはもっと自分のことを考えて楽しく過ごそう』としてた矢先・・・

妻は病にかかり、まだ若かったので進行も早く 数年のうちに

寝たきり状態となってしまいました・・・



痛みを伴う病だったので それはそれはつらかったでしょう・・・

夫や子供たちに八つ当たりもしました。

子供のようにわんわん泣くこともありました。

わがままもいっぱい言いました。




しかし子供たちも2人ともすでに結婚して家庭があるため、八つ当たりの大半は夫に向かいました。

そんなときも夫はやさしく接するわけではなく、大喧嘩になっていました。

しかし、そんな妻のわがままを文句言いながらも 怒りながらも聞いてあげ

献身的とはいえないけど 誰よりも看病したのは夫だったのです。

お墓の面倒を見さそうとした親戚たちは ほとんど見舞うこともありませんでした。





数年後、病状が急変し 別の病気も併発し 妻は数日たらずで亡くなりました。



亡くなる直前に医師に呼ばれた家族は テレビドラマのような

「明日もつかどうか・・・」という言葉を聞き その場で泣き崩れてしまい

これまで苦痛に苦しんだのだから 最期くらいは楽にさせてあげて欲しいと懇願し 

モルヒネ注射を投薬してもらいました。



夫はもうすぐ逝ってしまう妻を前に 号泣し 泣き崩れ

『すまなんだなぁ・・ ほんまにすまなんだなぁ・・ わえが悪かった・・』と何度も何度も謝りました。




妻は 微笑みながら かすれた小さな声で


          『許す・・・』


                     とだけ言いました。

その言葉を聞いた夫は さらに泣き崩れました。

もうずいぶん歳をとった 男が 大きな声をあげて 泣きました。




翌朝早朝、妻は静かに息を引き取りました。

その表情は とても穏やかでした。









その妻が亡くなってから 5年以上たった父の日・・・

娘夫婦が父親を食事に誘ったときのことです。

「わえは、いろんな女いったけど やっぱりあいつが一番やったなぁ」・・・

酒に酔った父親が 涙をこらえながら ぽつりと言った言葉でした。








妻は夫のことが大好きだったんでしょうね。

夫もまた 失ってから 大切なものに気づいたんでしょうね。


















おしまい☆




かりびあんの身近にあった 本当のお話です^^*








スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

。゚(。´ノω・`)゚。ウウゥゥ

みんなそれぞれ、いろんなことを抱えてるんだよね。
たくさん後悔しながらも進んで行かなきゃいけないね。

いつか私もすべてを赦せる人になりたいな。。
  • posted by クレシェ 
  • URL 
  • 2012.07/10 22:15分 
  • [Edit]

NoTitle 

許す・・・

という言葉はとてつもなく大きく、そして重みのある一言・・

読みながら、考えてたら涙でてきた;;


うちの母も小さい頃のことを話すときはいつも泣きながらだな><

でもその分、辛いことを経験してきたからこそ明るくて人を想いやれる。



きっと、このお話しを身近で感じてきた人も・・・


人を想いやれるやさしい人なんだろうなぁ^^
  • posted by hiro爺 
  • URL 
  • 2012.07/11 01:19分 
  • [Edit]

クレしゃんへ♪ 

生きていくことは大変だよね(*´ェ`*)

大変だからこそ 一人じゃ生きていけないし
いろんな人に支えられての自分だと思い知らされる^^*

昔、初めての永遠の20歳のときw
すごく尊敬できる上司に質問したことがありました。
『人は何のために生きるのですか?』と・・・

上司の答えは『人に奉仕し、社会に奉仕するためです^^』
まったく意味がわからなかった(当時は、はぁ?なんでそんな・・・的に思いましたw)その言葉は、すこ~しだけw
わかるようになってきましたw

でも、もし私が今同じ質問をされたら
『たくさんのステキな人たちを出会うためです^^』と
答えるかな(*/∇\*)

大好きな人たちに囲まれてると いやだったことも
許せてしまうもんね^^
と、とあるBBAは思いますwww
  • posted by カリビアン 
  • URL 
  • 2012.07/11 13:49分 
  • [Edit]

ひろじいへ♪ 

「許す」って 難しいことだよね・・・

クサイ言葉でいうと、愛がなければできないことw

辛い経験は人をやさしくするとかりびも思います^^
たまーにゆがんでしまう人もいるようだけど
それほどに辛い思いをしたのかもしれないしね・・・

このお話の子供たちは、大人になったときに
母親をこんな目に合わせたのは父親だとずっと許せずにいたそうですが、
子供たちもまた、母親の「許す」という言葉で
憎しみの呪縛から開放されたようですよ^^

想いやりのあるやさしい人になってるといいな(*´ェ`*)
  • posted by カリビアン 
  • URL 
  • 2012.07/11 14:02分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.07/11 14:51分 
  • [Edit]

鍵コメさんへ♪ 

そっか><
なにかあったんやね・・・゚(゚´ω`゚)゚。
そんなときに少しでもお役に立ててよかったよ(*´ェ`*)

そうそう! まだまだこれからだー!
昔の人風に言うと、「失敗は成功の素^^b」
がんばる君を かりびはいつでも応援するよー^0^ノ


うんうんっ 最近、激しい痛みが少なくなってる気がするよー^^
キャラ枠も増えたようやし、スカイプつなげるとき 
完全寄生育成で新キャラ作ろうかなーっ\(^o^)/wwwww

コメントもそだけど、そう言ってくれることがすごくうれしかった><!
もちろん体調優先で できるときはそうします^^
そんときは絶対いろよなーm9(ゝω・)☆キャピ
  • posted by カリビアン 
  • URL 
  • 2012.07/11 17:36分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

おともだちのNewきじ

ぷろふぃーる

カリビアン

Author:カリビアン
訪問ありがとうございます♪

オンラインゲーム『RED STONE』
紅鯖にて遊んでいましたが
(ほぼ)引退いたしました。

仲良くしていただいた皆様には
本当にありがとうございました^^


装備をお借りしたまま 
連絡が取れなくなってる
お友達にはコメントいただければ
INしてお返ししたいと思います。

新しいきじ

かうんたー

只今の訪問者さま

現在の閲覧者数:

今までのきじ全部

走れ!80くん

レッドストーン公式ブログ

レッドストーン公式ブログ

右サイドメニュー

けんさくーっ

カリビとブログ友達になる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。